HOME > 検索> 卒業論文・修士論文題名一覧> 修士論文(令和2年度)1-45 

<<先頭へ  <前へ   1 - 45件 / 45件   次へ>  末尾>>


執筆者論文名全文要旨
浅野 雄信
Yoshinobu Asano

報酬修飾型レザバー計算による行動計画の数理モ デル
Mathematical Model of Motion Planning Based on Reward-Modulated

×

×

安部 秀哉
Shuya Abe

ECAの逆超離散化による反応拡散方程式の導出
Derivation of Reaction-Diffusion equations by inverse ultradiscretization of ECA

×

×

稲田 将文
Masafumi Inada

自律移動ロボット制御のためのレザバー計算による 感覚運動処理
Sensory-motor Processing Based on Reservoir Computing for Autonomous Mobile Robot

×

×

岩田 聖
Sho Iwata

デマンドの分割・合算処理に基づいたSAVS 配車手法の提案と分析
SAVS allocation method based on demand dividing and grouping

遠藤 史央里
Shiori Endo

多視点カメラ映像におけるスイッチング支援システムに関する研究
Research on Switching Support System for Multi-view Camera Images

×

×

大河原 昂也
Koya Okawara

レザバー計算と深層強化学習を組み合わせた推論機構の研究
Study on Inference Mechanism Using Reservoir Computing with  Deep Reinforcement Learning

×

×

大島 一真
Kazuma Ohshima

覚醒下脳腫瘍摘出術における術中意思決定支援に向けた標準脳モデルの作成と標準脳モデルを用いた患者脳機能位置の推定
Creation of a standard brain model and proposal of estimation method of patient brain function positions for intra-operative decision-making in awake surgery

×

大溝 ひか理
Omizo Hikari

手術室における視覚情報を用いた人流解析手法の提案
Human Flow Analysis Method Using VisualInformation at The Operating Theater

×

×

折原 征幸
Masayuki Orihara

PartsSweeper: 電子部品や工具をさりげなく整理するインタラクティブ・デスクの研究
PartsSweeper: Research on Interactive workbench to
casually organize electronic parts and tools

金子 真澄
Masumi Kaneko

レザバー計算を用いた時系列データの符号化
Encoding of Time Series Data with Reservoir Computing

×

×

鎌田 幸希
Kouki Kamada

フォグネットワークの不均一性を考慮した 実行配置管理システムの研究
Autonomous Server Relocation for Non-Uniform Computing Resources in Fog Networks

菊地 勇然
Takenori Kikuchi

音声信号測位とPDRを用いたハイブリッド屋内位置推定
Hybrid Indoor Location Estimation Using PDR and Acoustic Signals Positioning

近藤 大記
Taiki Kondo

インタラクティブなプロジェクションマッピングを用いた台湾の彫刻板の展示方法の検討
A Study of an Exhibition System for Taiwan Sculpture Board Using Interactive Projection Mapping

佐藤 新
Arata Sato

覚醒下脳腫瘍摘出術における顕微鏡画像への脳構造・推定脳機能位置重畳表示手法の提案
Overlay of Brain Structures and Estimated Brain Function Positions onto Microscope Image in Awake Brain Tumor Surgery

佐藤 秀輔
Shusuke Sato

仮想空間における人間とオブジェクトとのインタラクションに着目した行動認識の研究
Research on Action Recognition Focusing on Human-Object Interaction in Virtual-World

×

×

雫石 卓耶
Takuya Shizukuishi

リソース消費量に着目したLinux Kernel 構成の効率的な調整手法
An Efficient Tinification of the Linux Kernel
for Minimizing Resource Consumption

定塚 春樹
Haruki Jozuka

Web 上で多様なトピックの情報収集を促すインタフェースの設計
Interface design to support collecting diverse topics in Web

菅原 春人
Haruto Sugawara

不整地環境を走行する多脚車輪型ロボットのためのデッドレコニング
Dead Reckoning for Wheel-Legged Robot Traveling on Rough Terrain

曽我部 夏樹
Natsuki Sogabe

ヴィオラのスキル熟達における探索的過程についての分析
Analysis of exploratory process in skill expertise of viola performance

高橋 正幸
Masayuki Takahashi

仕掛学に基づく感性インタラクティブシステムの提案 -ポジティブな期待の活用とその有効性を中心に-
Proposal for Kansei Interactive Systems based on Shikakeology
-Focusing on Application of Positive Expectation and its Effectiveness-

髙橋 佑太
Yuta Takahashi

低レート DDoS 攻撃の自動化に関する研究
A Study on Automated Low-rate DDoS Attacks

武田 郁弥
Fumiya Takeda

音楽スタイルを捉えた旋律生成と演奏者の意図を反映した演奏のための鍵盤ピッチ配列の再配置手法
The methods of keyboard pitch reassignment for melody generation capturing musical styles and reflection the performer’s intention

×

千葉 康貴
Koki Chiba

感性評価によるデザインのアイデンティティの可視化
Visualization of Identity in Design based on Kansei Evaluation

外舘 有希
Yuki Todate

植物工場の果菜類を対象とした収量予測モデル生成プロセスの開発
Development of Yield Prediction Model Generation
Process for Fruit Vegetables in Plant Factories

×

×

長嶋 一哉
Kazuya Nagashima

R-Car V3H上におけるORB-SLAMの高速化
Speeding up ORB-SLAM on R-Car V3H

×

×

中島 昭哉
Shoya Nakajima

脱同期を起こす結合スチュアート・ランダウ振動子系を用いたレザバー計算
Reservoir Computing using Desynchronized Oscillation of Coupled Stuart-Landau Oscillators

×

×

中野 豪大
Takehiro Nakano

部首情報を用いたディープラーニングによるくずし字認識
Recognition of Historical Japanese Characters Using
Subcharacter Component Decomposition with CNN

中鉢 かける
Kakeru Nakabachi

機械学習を用いたスマートロック向けドアノック動作認証手法
An authentication method using door knock motionfor smart lock on machine learning approach

南部 優太
Yuta Nambu

子宮頚部細胞診における深層学習を用いた扁平上皮細胞診断支援システムの開発
Squamous Epithelial Cells Diagnostic Decision Support System using Deep Learning for Cervical Cytology

西村 南海
Minami Nishimura

ポケレポJoin:仮想的な同行体験を支援するワンマンレポートシステムの設計と実装
Pokerepo Join:Design and Implementation ofVirtual Companion Experience System

×

×

丹羽 可那子
Kanako Niwa

市民活動における共創を成り立たせる仕組みの解明−函館西部地区バル街を事例に−
Elucidation of the Mechanisms for Co-creation in the Civic Activity

×

×

橋立 康平
Kohei Hashidate

テンセグリティ型自立脚移動ロボット
Autonomous Legged Mobile Robot by Tensegrity Structure

日野 水貴
Mizuki Hino

女子児童を対象として思考力に着目した教育玩具の開発
Development of Educational Toys Focusing on Thinking Skills for Female Elementary School Girls

深津 紀樹
Noriki Fukatsu

IT 機器における音メタファーの感性評価 -キーボードの音と iPhone の操作における音を中心に-
KANSEI Evaluation of Sound Metaphor in IT Equipment
-Focus on the Sound of the Keyboard and the Sound of iPhone Operation-

福永 慧
Kei Fukunaga

通信環境を考慮したUAV 群による自律的な代替通信ネットワーク構築に関する研究
A Study on the Construction of UAV-based Autonomous Alternative Communication Network with the Consideration of Communication Environment  

藤本 巧海
Takumi Fujimoto

視線軌跡を用いた個人認証
Personal Authentication
Based on Eye Movement Trajectory

前川 海聖
Kaisei Maekawa

イラストの巧拙さを評価するための特徴量の同定と評価尺度の提案
Identification of Features and Proposal of Evaluation Measure for Assessing Illustration Skills

×

×

正木 大雅
Taiga Masaki

動画, アニメーション, テキストとプレゼンテーション効果
Video, Animation, Text: A Study on Presentation Effectiveness

松本 恵渚
Ena Matsumoto

生活景を再発見するための仕組みに関する研究
Mechanisms for Rediscovering Local Landscape

松山 航
Wataru Matsuyama

PBLにおけるコミュニケーションツールを利用した振り返り活動と非認知能力の関係性分析
Analysis of the Relationship between ReflectionActivities and Non-Cognitive Ability UsingCommunication Tools in PBL

山名 風太
Futa Yamana

スマートウォッチを用いた咳嗽発生時刻記録システムの構築
Development of a Smartwatch-based System for Recording Coughing Time

×

山本 大智
Daichi Yamamoto

超立方体上の疑似ビリヤードダイナミクスに基づくレザバー計算のFPGA 実装
FPGA implementation of reservoir computing based on Pseudo-Billiard dynamics in hypercube

×

×

吉田 周平
Syuhei Yoshida

有限体上のソリトン方程式を用いた疑似乱数生成と乱数検定に関する考察
Random Number Tests for Pseudorandom NumberGeneration using Soliton Equation over Finite Field

好本 大地
Daichi Yoshimoto

変位 MMG を用いた片麻痺患者の屈筋と伸筋の 筋活動計測
Measurement of Flexors and Extensors of Fingers of  Hemiplegic Patients Using Displacement MMG

類家 怜央
Reo Ruike

VAE を用いた楽曲推薦システムの提案
Proposal of a Music Recommendation System Using VAE

×

×


<<先頭へ  <前へ   1 - 45件 / 45件   次へ>  末尾>>