日本語 | English
 

 
HOME > A5棚(2024/5) 


2024年5月号

テーマ:大きいことはいいことだ?大きさを科学する
 
  


 
 昔から人々は、鎌倉の大仏やピラミッドなど大きすぎる建造物から
現実世界を手のひらサイズに縮小したミニチュアまで、大小さまざまなものを作ってきました。
巨大なものの前では、そのスケールと迫力に圧倒され、憧れや畏敬の念を抱く一方、
ミニチュアには愛らしさを感じ、俯瞰的な視点でその世界に入り込めるかのような錯覚を覚えます。

今月のA5棚のテーマは「大きいことはいいことだ?大きさを科学する」

数学、生物学、アート、デザイン、建築など多方面から「大きさ」を紐解き、
なぜその大きさなのか、大きさは人にどのような影響を与えるのかなど、
大きさや人との関係性について考えます。

またライブラリで所蔵している巨大本とミニ本も併せて展示しています。
ぜひ手に取ってご覧ください。

 



 
今月のA5棚とは?
情報ライブラリーのすべて書架には、「A1」「B2」など番号がついています。
そのうち、書架番号「A5」は、いつもは別々に並んでいる本を、
あるテーマのもとに期間限定で集め、紹介する特別な本棚です。
時事ネタから季節ネタまでバラエティ豊かに○○なテーマの本を紹介します。 

過去のA5棚を見る