HOME > 過去のA5棚一覧> 過去のA5棚(2021年度)> A5棚(2021年11月)  


2021年11月号
テーマ:一句、詠む?


秋深し 隣は 何をする人ぞ (松尾芭蕉)
 

世界で最も短い詩の形である俳句は、五・七・五のわずか十七音で
日常の風景や季節の移ろいなどを表現します。
最近では世代や国境を越えて俳句の愛好家が増えているほか、
AI一茶くんに関する本が刊行されるなど、俳句を楽しむ人や楽しみ方が広がっています。
 
そこで今月のA5棚11月号のテーマは「一句、詠む?」。
 

俳句の入門書、俳句集はもちろんのこと、観察や語彙・表現の本、ITと文芸、
和歌や川柳など関連書も含めて約50冊を展示します。
 

晩秋から初冬へ移り変わる北海道。
十七音で表現する世界へ、足を踏み入れてみませんか?




今月のA5棚とは?
情報ライブラリーのすべて書架には、「A1」「B2」など番号がついています。
そのうち、書架番号「A5」は、いつもは別々に並んでいる本を、
あるテーマのもとに期間限定で集め、紹介する特別な本棚です。
時事ネタから季節ネタまでバラエティ豊かに○○なテーマの本を紹介します。 

過去のA5棚を見る